トップ | ログイン
Ink
2005年 02月 19日
USB接続のタブレットを接続すると、システム環境設定に「Ink」が表示される。
手書きで英字を入力することができる。
b0059420_1493337.gif


各項目の設定内容
b0059420_1494767.gif

①「On」「Off」をクリックして、手書き認識機能のオフ/オンの切り替え。

②手書きするときの文字と文字の間隔の調整。

③チェックすると、デスクトップ画面全体を使って入力できる。
タブレット上でペンを動かすだけで半透明のウィンドウが現れる。テキストエディタに入力できた。
日本語は認識しない。
チェックを外すと、「Ink」ウィンドウ内での入力になる。
b0059420_1495867.gif


④入力する言語の指定 「英語」、「フランス語」、「ドイツ語」から選択できる。

⑤「Ink」ウィンドウでの表示するフォントを選択 「Apple Casual」、「American Typewriter」、「Didot」、「Monaco」の4種類

⑥チェックすると、「Ink」ウィンドウが表示される。
b0059420_1410848.gif


ちなみに↓の字は、「c」のつもりだったけど、「G」と認識されてしまった。(ーー;)
b0059420_14102322.gif


⑦チェックすると、メニュバーに専用のメニューが表示される。
上から ペン入力の認識範囲の変更、「Ink」ウィンドウの表示/非表示、設定画面の表示
b0059420_14103984.gif


⑧初期設定に戻すボタン

⑨オプションボタン 
下記動作のカスタマイズ

文字が認識されるまでの時間の設定
入力を検知し始める移動距離
ペン入力/マウス操作が切り替わるタイミング
b0059420_14104996.gif


「Gestures」をクリック
20種類の操作がある。不要な操作は、外すことができる。
b0059420_14105970.gif

by hama_z | 2005-02-19 14:14 | システム環境 |▲TOPへ

<< アップルストア 検索にヒット >>



Mac初心者の覚書です。[はじめてのMac hamachan.info/mac]のサポートブログです。
by hama_z
サイト内検索
リンク
PROFILE
問い合わせ
プライバシーポリシー
初心者のためのOffice講座
はじめてのMac

[アフィリエイトやるなら]
カンファレンスバナー

[MVP]

Microsoft MVP for Word
(2016.1-2017.12)
Microsoft MVP for Office System
(2009.1-2015.12)

Google+
外部リンク
記事ランキング
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 05月
more...
カテゴリ
全体
基本
ことえり
システム環境
Safari
iアプリケーション
Mail
共有
その他のアプリケーション
トラブル
雑記
Lion
Sierra
Office
Mavericks
Yosemite
未分類
検索