カテゴリ:Office( 9 )
|▲TOPへ

Word 2016 for Macで原稿用紙を作成するには
2017年 07月 23日
Word for Mac 2016には、原稿用紙の設定はあるけど作成はできない、という問題はもう周知のことかもしれません。
実際、私も試してみましたが、できません。これでは、本当に皆さん、首を傾げたくなりますね。

「形式」メニューから「文書のレイアウト」をクリックします。
b0059420_21451730.png
文書のレイアウトの「グリッド」にある「原稿用紙の設定」を選択して「OK」ボタンをクリックします。メッセージもなにもでません。変化なしです。
b0059420_21461239.png
でも、どうしても原稿用紙が必要だという方もいらっしゃると思います。
検索してみると、情報を提供してくれている方がいました。

上記ページで紹介されている文芸社のページです。
b0059420_21552813.png
「縦書き原稿用紙」をダウンロードしてみました。「type_tate_genkou.docx」をダブルクリックして起動します。
b0059420_21583227.png
下のような文書が表示されます。原稿用紙の中に書かれているとおり、[Ctrl]+[A]を押して[Delete]を押すと原稿用紙のみになります。
b0059420_22000539.png
これはありがたいですね。
フッターの「文芸社 20×20」の文字を削除したい場合は、フッターの箇所をダブルクリックすると「ヘッダーとフッター」の編集画面になりますので、この時に削除します。
b0059420_22015769.png

Word for Mac 2011では、テンプレートから作成できたのに。
b0059420_23034899.png
b0059420_23040030.png

by hama_z | 2017-07-23 22:10 | Office |▲TOPへ

Office2016のMac版とWindows版との違いPart2
2017年 05月 25日
Office2016のWindows版とMac版の違いです。
Part1は以下に記しています。
Part1の続きです。

Mac版のExcelには、クイックアクセスツールバーに「繰り返し」ボタンが既定である
b0059420_21542296.png
Windows版には、既定では「繰り返し」ボタンは表示されていません。
b0059420_21591602.png
設定で表示することはできます。設定方法は以下で解説しています。

Mac版にはダイアログボックス起動ボタンがない
下は、Mac版のWord2016です。リボンの各グループの右下にダイアログボックス起動ボタンがありません。詳細な設定をしようとするとき、あれ?となってしまいます。
b0059420_19341337.png

Windows版は、あるんですけどね。
b0059420_19342746.png

Mac版のリボンにはグループ名がない
b0059420_21355074.png
既定でグループ名が表示されていないというだけで、設定で表示させることはできます。


Mac版リアルタイムプレビューがない
Windows版では、ポイントするだけで結果を確認できるリアルタイムプレビューという機能があるのですが、Mac版にはありません。


by hama_z | 2017-05-25 22:01 | Office |▲TOPへ

Word for Macのサンプル文の挿入
2016年 09月 27日
Mac版のWord 2016でもサンプル文の挿入はWindows版と同じですね。半角で「=rand()」と入力して、Enterキーを押します。
b0059420_19102534.gif
下のようなサンプル文が挿入されます。何かと便利です。でも、Windows版に比べると短いです。
「Word for Macは、画期的な日本語入力・編集環境を実現した「日本語ワープロ」です。」の繰り返しです。
「=rand()(段落数,行数)」になります。
b0059420_19104423.gif
Windows版のWord2016のサンプル文は、以下のとおりです。
b0059420_19125884.gif

by hama_z | 2016-09-27 19:20 | Office |▲TOPへ

Office2016のMac版とWindows版との違いPart1
2016年 09月 24日
忘れないうちにメモしておきます。
Office2016の比較です。

Mac版にはポップヒントがない
下は、Office2016 for Macの「書式のコピー/貼り付け」のポップヒントです。
b0059420_20162885.gif
Windows版のポップヒントです。ダブルクリックで連続して貼り付けられるのは、Mac版も同じです。
b0059420_20164750.gif
Mac版のスクリーンショットは自分自身をショットできる
Mac版は、スクリーンショットボタンを押すアプリ(自分自身)もショットすることができます。Windows版は、自分自身のショットはできません。
Mac版Officeのバージョンは、15.26(160910)です。
b0059420_09312619.gif

スポンサーリンク

Mac版の図形には、描画モードのロックがない
b0059420_20212796.gif
Win版です。右クリックすると、「描画モードのロック」があります。操作については、同じ図形を連続して描きたいで解説しています。
b0059420_20220819.gif
Mac版には3-D書式の面取りに「丸」がなく「円」
Mac版です。↓
b0059420_23523261.gif
Windows版です。球体を作成する時は、「丸」を使うんですけどね。Mac版では球体を作成できるかしら? WindowsのPowerPointで球体を描く方法です。
球体を描いて保存する
b0059420_23531893.gif
Mac版ではカスタマイズした図形をWord、Excel、PowerPointで図として保存できる
Mac版のWordです。右クリックしたショートカットメニューの「図として保存」は、Excel、PowerPointにもあります。
b0059420_12482472.gif
Windows版のPowerPointです。Win版では、右クリックのショートカットメニューに「図として保存」があるのはPowerPointのみです。
b0059420_12562533.gif
Mac版 Word2016は、Yahoo!検索、Win版はスマート検索
私のMicrosoft Word for Macのバージョンは、15.26ですが、文中の文字列を範囲選択して右クリックすると、ショートカットメニューに「Yahoo!で検索」というメニューが表示されます。※Safariの既定の検索エンジンが表示されます。Googleに変更すると、Googleで検索になります。
b0059420_18174230.gif
Windows版のWord2016は、バージョン16.0.7127.1026ですが、「スマート検索」です。
b0059420_18181372.gif
スマート検索については、スマート検索キーワード検索で解説しています。Mac版のExcel2016、PowerPoint2016は、スマート検索です。

Office2016のMac版とWindows版との違いは、書ききれず 以下の記事に続きます。



by hama_z | 2016-09-24 20:25 | Office |▲TOPへ

PowerPoint for Macにはスクリーンショットがない
2016年 09月 24日
Office 2016 for Macですが、WordとExcelには、「スクリーンショット」がありますが、PowerPointにはないですね。
※バージョンアップされてPowerPointにも「スクリーンショット」の機能が使えるようになっています。少なくとも15.26(160910)以降にはあります。



上から「Word 2016 for Mac」「Excel 2016 for Mac」「PowerPoint 2016 for Mac」です。
b0059420_12371811.gif
スクリーンショットは、WindowsではOffice2010以降にあります。もちろん、PowerPointにもあります。

また、Macのスクリーンショットは、自分自身をショットすることができます。スクリーンショットボタンを押すアプリケーション(自分自身)をショットすることができます。下は、Word2016 for Macです。
b0059420_13041746.gif
スクリーンショットで「Word]をクリックして、挿入した状態です。
b0059420_13050999.gif

Windowsのスクリーンショットは、自分自身をショットすることはできません。
PowerPoint 2016 for Macで地図を挿入する方法も解説しています。
b0059420_19135684.gif

by hama_z | 2016-09-24 13:06 | Office |▲TOPへ

Office 2016 for Macをいれてみた
2016年 05月 30日
MacにOffice 2016 for Macをインストールしてみた
アクティベーションが2011の時とは違って、戸惑った。
下のページをみながら、完了(^^ゞ

2016になって、Windowsの2016と似た感じになったと思う。
b0059420_10315794.png
下はWindows版のExcel2016
b0059420_10354761.gif
だけど、Dockのアイコンは、2011がカッコ良かったなぁ。
左側が「Office for Mac 2011」、右側が「Office 2016 for Mac」です。
b0059420_10425075.png
2011はそのままで、2016を入れたけど、不具合はないのかしらと少し心配になったのですが、
下記ページに以下のように記されているので、大丈夫みたいです。
両方をインストールして、Office for Mac 2011 と Office 2016 for Mac のいずれか一方を使用することができます。


by hama_z | 2016-05-30 10:46 | Office |▲TOPへ

Wordのラベル印刷
2012年 09月 25日
Word2011での「新しいラベルサイズを登録する方法」と、
「差し込み印刷によるラベル作成」の動画を作成してみました。

ご参考に!

ラベルサイズ登録

宛名ラベル作成
by hama_z | 2012-09-25 22:14 | Office |▲TOPへ

Wordのラベル印刷
2012年 05月 03日
ほぼWindowsのWordの操作と同じですね。

差し込み印刷によるラベルの作成

WindowsのOffice2007、2010と拡張子が同じだから、便利よねぇーー
b0059420_22425467.png

by hama_z | 2012-05-03 22:43 | Office |▲TOPへ

Office for Mac 2011
2012年 03月 12日
ちょこっと操作しただけだけど、
WinでOffice2010に慣れてたら、案外 するする~っと操作できそうな感じです。

Excel2011
b0059420_21385021.gif

Word2011
b0059420_2139699.gif

by hama_z | 2012-03-12 21:39 | Office |▲TOPへ




Mac初心者の覚書です。[はじめてのMac hamachan.info/mac]のサポートブログです。
by はま
サイト内検索
記事ランキング
リンク
以前の記事
2017年 07月
2017年 05月
2016年 10月
more...
カテゴリ
全体
基本
ことえり
システム環境
Safari
iアプリケーション
Mail
共有
その他のアプリケーション
トラブル
雑記
Lion
Sierra
Office
Mavericks
Yosemite
未分類
検索
外部リンク